本文へ移動

イベント情報

施設で行われるイベントの予定や、イベントでの皆様のようすを掲載しています。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

林家竹丸様が来訪されました

2020-02-17
「滑稽噺」を披露される竹丸様。
南京玉すだれも披露されました。
楽しい時間をありがとうございました!
令和2年2月17日(月)落語家の林家竹丸さんが来られ、落語会が開催されました。
林家竹丸さんは宝塚出身。神戸大学経済学部を卒業後、NHKの記者を6年間勤めた後、4代目林家染丸師匠へ入門。現在は天満天神繫昌亭や神戸喜楽館、ピピアめふで主に活躍され、公演や執筆活動でも落語の魅力を発信されています。
デイフロア内に即席の高座が作られ、アットホームな雰囲気で始まりましたが、「生の落語」に触れたことがない方も多く最初は緊張した様子でした。わかりやすく身振りを交えた演出に利用者様の表情もほぐれ、終始なごやかな雰囲気で進みました。
「笑いは百薬の長」と言われ、医学的にも笑いの健康効果が明らかになっていますが、「落語」はより効果的な「脳トレ」にでもあるというお話をされていました。
今回は「動物園」という滑稽噺と「南京玉簾」を披露してくださいました。「オチ」がつくと大きな笑いがおこり、南京玉簾では自然と手拍子が始まり「鯛の塩焼き」や「長尾鶏」が出来上がると歓声が上がっていました。
落語独特の間合いや表情・しぐさに魅了され、聞いているうちに話に引き込まれていき、「もっといろんな話を聞いてみたい」と好評をいただきました。
林家竹丸様、本当にありがとうございました!またのご来訪を心よりお待ちしております!

♪発起塾様来訪♪

2020-02-03
利用者様も一緒に踊りました。
早着替えダンスメドレー。
綺麗な衣装で踊っています(右の写真へ)
ハチ出現。
早着替えの芸が光ります。
「シンデレラ」。写真は意地悪な姉達のシーンです
「シンデレラ」のフィナーレ。
発起塾の皆様、ありがとうございました!
1月26日(日) シニアミュージカル「発起塾」の皆様が今年も来訪してくださいました。
期待と不安が入り混じった表情で開始時刻を待つ利用者様。
いざ始まってみると体操や質問形式のコミュニケーションを用いて観客の緊張感をうまくやわらげ興味を引き付けていきます。
次に、利用者様にも馴染み深い新旧の曲に合わせた早着替えダンスメドレーに移るとあちらこちらで笑い声。一気に会場全体が盛り上がりを見せます。
メインの劇は利用者様を主役にした「シンデレラ」。シンデレラ役に抜擢された利用者様も、最初は恥ずかしがられておられたものの、最後には笑顔で写真撮影に応じられ大盛況でフィナーレを迎えました。
今回のイベントでは様々なキャラに扮した衣装チェンジや小ネタ、曲のテンポ、観客を巻き込んだ演出等で利用者様もとても楽しんでおられました。
楽しい時間を提供して下さった発起塾の皆様、ありがとうございました。またのご来訪を心よりお待ち申し上げております。

新年のご挨拶

2020-01-06
施設長より
明けましておめでとうございます。
昨年は台風や火山など天災も多く、高齢者の車の事故もよくニュースになりました。
一方で、平成から令和へと古式豊かな代替わりも目撃し、無事令和二年を迎えることができました。
日本はかつてない高齢社会に突入し、老老介護、認知症、介護の担い手不足など、問題も浮き上がっています。高齢者ができるだけ自立し安心して過ごせるようになるために、私たちはこれからどんな老後を目指すのか、これからどんな老後を目指すのか、ひとりひとりが考えるべき時期に来ていると思います。
老健は介護・看護・医療・リハビリ・薬剤・栄養、そして介護相談など、さまざまな専門職が高齢者をサポートする施設です。
家にいても、入所しても、エスペランサが利用者とご家族の支えになれるよう新たな気持ちで職員一同、力を合わせて頑張りたいと思いますので、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
この一年が皆様にとってすばらしい年になりますように!
 
介護老人保健施設エスペランサ
施設長 古瀬明子

琴演奏会のお知らせ

2019-12-03
12月15日(日)に、長尾台小学校区まちづくり協議会「コミュニティひばり」・琴演奏会の皆様による公演が行われます。
時間:令和元年12月15日(日)14:15~15:00
場所:エスペランサ デイフロア

劇団おあや座・公演!

2019-11-04
11月3日(日)には、劇団「おあや座」の皆様による公演が催されました。劇団をお招きしてのイベントは、エスペランサにおいて初の試み。
 
「おあや座」の脚本・演出・指導を行われているのは東宝現代劇出身の高波匠二(たかなみしょうじ)様。宝塚市市民文化賞を2度、受賞の経験もあるとのこと。
「暦売りは大忙し!」と題された演劇。暦売りや「暦博士」など、キャラクターたちのコミカルな仕草に、あちらこちらで笑みがこぼれます。
締めくくりには「手のひらを太陽に」など、耳なじみのある楽曲も披露され、利用者様も一緒に歌われました。
 
おあや座の皆様、ありがとうございました!
0
0
4
4
5
8
5
TOPへ戻る