本文へ移動

訪問看護(訪問看護ステーション ルシエール)

訪問看護とは

訪問看護は、訪問看護ステーションから、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアを提供し、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。

●施設名称:訪問看護ステーション ルシエール
TEL:0797-82-3568

施設概要

所在地
〒665-0815 兵庫県宝塚市山本丸橋2丁目22-1
営業時間
9:00~17:45(月曜日~金曜日)
休業日
土・日曜日 ・ 年末年始 (12/30~1/3)
地域
宝塚市/伊丹市/川西市
連絡先
担当者:田中 /電話番号:0797-82-3568

訪問看護の内容

  • 病状の観察:体温、脈拍、呼吸、血圧測定などを行います
  • 床ずれの予防と手当
  • 点滴やインスリン注射などの医療処置
  • 排泄のお世話や指導
  • 身体の清潔のお世話や指導:入浴、清拭、洗髪、足浴など
  • カテーテル、胃ろう、カニューレ、内服の管理
  • リハビリテーションとその指導
  • ご家族やその他介護者に対する介護指導
  • 福祉、医療に関する制度やサービス利用についての助言
  • 電話などによる看護に関する相談の24時間受付体制

ご利用までの流れ

1.要介護認定申請

訪問介護サービスを利用するためには、市区町村の介護保険担当課やお近くの地域包括支援センターに認定調査の申請をしていただきます。

2.ケアプラン作成

要支援1~2と認定された方は、原則地域包括支援センターが、要介護1~5と認定された方は居宅介護支援事業所がケアプランを作成します。

3.事前訪問

事前にご訪問して、サービス内容の確認やお身体やご病気についての質問をさせていただきます。

4.ご契約

訪問介護計画書を作成し、再度訪問させていただきます。同意をいただいたうえでお渡しします。これに前後し訪問介護サービス契約書を記入していただきます。

5.サービス開始

サービス提供責任者がホームヘルパーと同行して訪問し、サービス内容、サービス手順に従ってサービスを行います。
 
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0797-82-3568
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
0
0
6
0
0
2
6
TOPへ戻る