本文へ移動

イベント情報

インタビュー!車椅子ダンス!

2018-08-20
レクダンスのようす
レクダンスのようす
車椅子ダンス協会のみなさん
楽しい時間をありがとうございました!
エスペランサでは車椅子ダンス協会の方々にお越しいただき、ダンスを披露頂いております。
今回はダンスの後にお時間を頂き、インタビューさせていただきました。
 
Q1.会の正式名称と活動はいつからされているのですか?
 A.日本車椅子レクダンス協会※の宝塚支部になります。(活動は)2000年から始めています。
※別名「矢車草の会」です。名前の由来など、詳しくは協会HPをチェック!
 
Q2.エスペランサ以外ではどのような場所で活動されていますか?
 A.高齢者施設、障害者施設、地域のお祭り、福祉系の学校にも行った事があります。場所は宝塚・伊丹・川西・神戸などで、須磨の妙法寺方面にも行っています。
 
Q3.選曲や振り付けはどのようにして決めていますか?
 A.(エスペランサでは)高齢者の方に合わせた曲です、場所によっては流行りのJ-POPや話題の「バブリー」な曲などもあります。50曲あり、支部でも月に2回集まって練習します。振り付けは全国で集まって決めたり、各支部で作ったりする事もあります。本部は久留米(福岡)です。
 
Q4.大変な事、楽しい事、やりがいを教えてください。
 A.大変と感じた事はないです、みんなが笑顔になる事がやりがいです。スタッフの方が盛り上げてくれると、利用者様も盛り上がりとても楽しくなります。
  
お忙しい中お答えいただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!
0
0
1
4
6
5
4
TOPへ戻る