本文へ移動

イベント情報

神業!

2019-03-15
3月10日(日)、自由楽団神業の宮脇さんがエスペランサにやって来てくれました!!
2年ぶりの来訪となり、訪問は今回で3回目。覚えている方もいらっしゃったのではないでしょうか。
 
神業さんがどんなことをされるかといいますと、
「プロジェクターの映像に合わせてトランペットとキーボードを同時に演奏、さらに手品やちょっとした講話も」
と……様々なパフォーマンスをなんと「一人で」されています。すごい。
 
まずは自己紹介からでした。
宮脇さんは学生時代から音楽をされていて、社会人となった現在は個人で活動されているとのこと。
桜の写真、クリスマスツリーの映像や花火など、四季の美しい風景とともにトランペットとキーボードを同時演奏。
右手にトランペット、左手でキーボードを見事に演奏されていました。
 
手品も披露されました。玩具のレコードに布を通し、音楽(赤い靴青い山脈)を吹くと……
黒いはずのレコードに色がつきました!!「何でやろ」と皆様も驚かれていました。
 
「ふるさと」や「河の流れのように」の演奏は利用者様も一緒に大合唱。
 
トランペットとバースデーケーキのスライドショーで、利用者様の誕生日をサプライズで祝って下さいました。
 
皆さん「良かったよ」「また来てな」と、とても喜ばれていました。また聞きたいですね。
神業様、ありがとうございました!
四季の映像とともに演奏……
ツリーと「きよしこの夜」。
手品も披露されました
花火に合わせて演奏
サインにお応えされる宮脇さん。
ありがとうございました!
0
0
2
5
0
6
0
TOPへ戻る